atelier SORANOMADO blog

アトリエ空の窓のblogです。
日々の教室の様子やイベント、お知らせなどを更新します。
展示もとうとう最終日となりました。

多くの方の来廊を頂きながらも、展示も今日が最終日。

 

お時間の都合で来られなかった方のために少し会場風景をお送り致します!

 

龍を墨の濃淡を使って描きました。鋭い目付きは何を見詰めているのでしょうか?

高校生の作品です。

 

 

自分の作品と他の人の作品を確認しに来た生徒さんと先生です。

 

今回の特徴として 絵画に時間枠を組み込んだ巻物の制作があります。

画面を送る事によって次の場面に移行する面白さを楽しみました。

 

三角形の画面を45度に折畳み、画面に動き面白さを与えています.

妖怪草子,全て古来の妖怪をオリジナルの姿に変えた絵巻物です。

 

ウサギ日和は長さ8mの大作です。丁寧な描法はアニメーションの

世界の様です。

 

こちらは「動物・しり取り」これも6mを越える大作でした。

 

2Fでは日頃の基本的なレッスンとして制作された作品が展示されています。

 

テーブルの上には版画や夏期に集中して行われる焼物、そして秋口に制作される

版画が並べられています。

| - | 13:08 | - | -
展示まであと、、、、、日

展示まであと残すところ、、、日

皆さん只管、完成に向けてまっしぐらです。

デッサンのし上げに

仕上げる事の意味、発表する事に意味を自問自答する毎日です。

教室にはただ、筆の運ばれる音だけが、、、、、

素焼きの球に着彩して、、、

昨日から、完成し提出された沢山の作品と先生達は格闘中です。

皆さんの作品が素敵に見られるよう工夫しています。

お楽しみに!!!!!

| - | 10:49 | - | -
国立では様々な所で花が一杯

街角で見つけた花の王様牡丹がピンクが

ピンクが過ぎると、清楚な白い花が側の通りに清々しい朝を祝ってくれました。

 

アトリエでは、連休前にマスクの仕上げをしました。

 

出来上がりました。左右にウサギさん、中央に猫ちゃん

何とも楽しいマスクですね。

 

こちらも鳥や蝶チョ、花が沢山、口元に嬉しい微笑みが、、、、

 

こちらは顔面にピンクと水色の格子模様がシュールな世界を展開しています。

 

マスクを被ると、自己の解放が自然に為されるのでしょうか、

皆さん向こう側の眼がこちらをジッと観察しているようです。

 

桃丘先生が春を迎え、白と深紅の百合をアトリエに飾りました。

百合の香りが溢れる教室となりました。

深紅のオリエンタルリリーは珍しく、生産者の苦労に思いを致しました。

画面一杯に幾何学的な図形を、沢山の色を自らの工夫によって構成しました。

柔らかな組み合わせが、とても素敵ですね。

 

連休が明けると直ぐに母の日を迎えます。

素敵なプレゼントになりますね!!!

動物が一杯の扇子です。墨の濃淡だけで表現しました。

 

いろいろ忙しい中、今回は色彩構成のS君、全体を同時に展開して行く

ことによってバランス良い画面が出来て行きますね。素晴らしい!!

| - | 09:52 | - | -
春が来た

平成が行き、令和となった5月桜が散った大学通りは

新緑がまぶしい季節になりました。

アトリエにも様々な季節を告げる出来事が!!!!

11月の寒い頃、蛹になって眠り続けていた子が眼を覚ましました

 


無傷で美しく、とても可愛いです。盛んに動き回っています。

 


みずみずしく潤いのある葉が付いたままのツヤツヤした蕪が、

店先に並んでいたので、つい買ってしまいました。


早速6年生が鉛筆写生をしました。

 

桃丘先生が母の日に向けて

カーネーションもいけました。

 

カーネーションの優しい姿を描く時の生徒さんの顔が、とても素敵ですね!!

 

筍も相変わらず描き、仕上げています。

 

| - | 17:53 | - | -
春先?の八百屋から

筍が八百屋さんの台の上に乗ってました。とても可愛いいし素敵なので、

皆んなで写生をするつもりで買ってきました。


曲がった物

真っ直ぐな物

鉛筆や

色鉛筆とパステルで描いて見ました。

描き終えた生徒さんの反応は、この後筍は

どうなったのでした?

折角なので、手家のこのスパゲティにして、

おいしく頂きました。

 

| - | 07:33 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Copyright (C) 2009 atelier soranomado. All Rights Reserved. 当サイト内の写真/文書等の無断利用はご遠慮くださいませ