atelier SORANOMADO blog

アトリエ空の窓のblogです。
日々の教室の様子やイベント、お知らせなどを更新します。
最近のアトリエから

連休中ですがアトリエは今日もレッスンがあります。

 

先週までのレッスン風景です。

 

年中さんです。昨年は紙版画でしたが今年からはお姉さんと一緒に

リノ版画をする事になり、大張り切りです。アイデアスケッチを

3枚は描きます。

初めての版画です。先ずはアイデアを練っています。

沢山の画像から好きなポーズを選び出して、それを自分の世界に生かし

ていきます。

木版画は世界に誇る日本の文化です。浮世絵はその最たるもの、

先人に学ぶ事はとても大切な事、様々な作家の世界を探っている4年生です。

 

動物図鑑から学ぶ事は正確な動物の骨格や表情など、それをどのように

生かしていくかを先生とお話をしながら作っていきます。

 

自分の世界が見えて来た人には、今回のテーマをどのような表現でいこうか

考える事ができ楽しさが百倍・・・・・

 

真面目な制作への姿勢はとても大切ですが、そこに遊びの世界が

得られたら素晴らしい!!!花など用意し絵を描く環境は大切な事、

日頃から花や果物など季節を感じるものが絶えないアトリエです。

 

葉や枝の付いた柿やカボチャなどが疲れた眼や気持ちに一時の休みを

与えてくれます。

 

6年生同士、気心が分かり合った友達同士いよいよアイデアも仕上がりそうです。

 

版画が大好きな2年生、最後のアイデアを制作するところです。

 

版画の前にハローインのカボチャののお化けに着色中の年長さん、この後

版画に入りました。

 

今回の版画はどのようにいくか、思案中、、、、、、

 

お互いにチェックしながら、楽しく制作中の姉妹です。

周囲が版画に入っている中で、色彩画のい仕上げをするy君

気は焦っていますが、、、この後、間もなく版画制作に入りました。

手前ではカボチャのクロッキーから、レッスンをはじめました。

版画制作の最中にもクロッキーを忘れない5年生。今日は

根ショウガを描いています。

| - | 09:36 | - | -
先週のレッスンから

版画のアイデアをチェックする午前クラス

アイデアは何処までも大切に生かす事が大切です。

 

アイデアスケッチを何枚も何枚も描いていきます。

アトリエにはドイツの日めくりカレンダーがあり、犬のめくり写真が

365枚ありました。

 

なかなかアイデアは湧いて来るものではありません。

手を動かし、多くの資料に当たる事で、一筋の光を見出したらしめたもの..

 

1年生も、3年生もこれまでのアイデアを学び、自分のアイデアに生かすことで

オリジナルを生み出す事が出来ます。

 

今日はママがお仕事なので一人でレッスンを受ける年長さんです。

虹の絵の下に何を描くか考え中です。

4年生です。浮世絵の美人画を学んでいます。

充実したレッスンを終えた時には掃除にも気合いが入ります。

机の上には季節を知らせる柿とカボチャが・・・・・

先生の田舎の家の素朴な柿です。来週のレッスン時には甘くなって

いる事でしょう。食べるのも楽しみです。

 

5年生です、アイデアの詰め方を指導しています。

力がある人は力を惜しんでは実力を伸ばす事が出来ません。

 

制作するときの姿勢は、各人それぞれです。

 

 

本焼きを終えたカップと、箸置きが戻ってきました。

さてこのカップで何を飲むのでしょうか?色々と楽しみですね。

 

同じように、マンボウのお皿が仕上がってきました。お皿では

今年一番大きな物でした。使うのがとても楽しみですね!!!!

 

 

| - | 23:23 | - | -
先週のレッスンから

土曜日6時クラス(中高・成人クラス)でも、今度の展示が決まり皆さん

継続課題の制作に、仕上げの真っ最中です。

絵本や色彩構成、細密画など多種多様です。

一方、午前のクラスでは恒例の版画の下絵作成にはいりました。

新しい課題に入る時に、最も大切な事は楽しむ事、失敗を恐れない事、

創造において失敗を継続の通過点でしかない事を知る事です。

1点の作品には3点のアイデア(下絵)を制作します。

アイデアを考えるには様々な資料に当たります。図鑑を丸写しした様な

アイデアを脱して、自由な下絵を探って行きます。

時には図鑑から離れ、心に浮かんだイメージを大切に・・・・

大好きな写真から、動きを頂き、構図を考え

絵本にも素敵な構図があります。

自分のアイデアに叶う構図を探りながら,,,,

 

やおら鉛筆を持って一気に描き始めたYくん、閃いたようです。

先ずは丁寧に点景を描いているR君、、、、

主題の犬との組み合わせはどうなることでしょう、、、、

| - | 09:28 | - | -
季節を感じながらの制作も、楽しんでいますよ!!!

時にはこんな事もやっていますよ!!!!

 

今年の中秋の名月は、子供達の起きている時間帯には楽しめませんでしたが、粘土を

上新粉に変えてお団子作りをを楽し見ました。

お迎えに来た弟さん、お姐さんが作ったお団子を頂きました。

 

iPhoneImage.png

作るのも楽しい、食べる時の事を想像しながらの制作も楽しい!!!

きなこと黒蜜を掛けて一つ一つを大切に頂きました。


お団子が蒸し上がる前にお兄さんを見て描きました。

始めての月見団子、お迎えのお父さんと一緒に頂きました。


猫の顔のお団子は小さいけれど丁寧に作っています。



もうすぐハローイン、今日はカボチャの兄弟を木粉粘土で作りました。

来週は着色します。

 


そろそろ版画制作の時期、来年の干支は戌、

仲良く資料に当る土曜日の生徒さんたちです。

| - | 09:00 | - | -
土曜日のレッスンから

馬の集団が小川の側を側を疾駆する光景を想定して描いています。

小川にはその内の一頭が写っているという想定です。

 

手鞠をクロッキーする4年生です。

幾何学形態を理解する上で、手鞠は格好の課題です。

扇に墨を入れているところです。失敗が許されないので凄く慎重に割り箸ペンで

描いていきます。

今日9/30は運動会が多くの学校で行われたため欠席が多いレッスンと

なりました。それにしても偶然のことに男の子ばかりのレッスンとなりました。

今日はトカゲを画面一杯に描いている3年生です。凄い集中力です。

こちらは4年生、既に5年以上レッスンをしているので、アイデア作りのための

資料探しでは一番気に入っている場所にこもります。

段落ついて、継続課題の色彩構成に入りました。

こちらも色彩構成をする4年生です。色鉛筆を用いて様々な混色も楽しんでいます。

始めての紙粘土をする年中さんです。テラコッタの様な粘土との違いを肌触りで

感じているようです。

レッスンを終えて皆で掃除、机の裏側まで雑巾掛けするR君です。

 

今日は陶枕をクロッキーする中学1年生です。

陶枕は教室の卒業生で美術大学で教育者として活躍している紗永先生の

作品です。

向かい側では巣篭もりの栗を精密描写している中学生です。

同じように栗を描いている高校生です。

 

| - | 10:11 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Copyright (C) 2009 atelier soranomado. All Rights Reserved. 当サイト内の写真/文書等の無断利用はご遠慮くださいませ