atelier SORANOMADO blog

アトリエ空の窓のblogです。
日々の教室の様子やイベント、お知らせなどを更新します。
<< 9月に入って、大きな出来事に見舞われた日本です | main | 台風が国立の桜を何本も吹き倒しました。 >>
11月には幼児、小学生の展覧会が予定されています

サマーキャンプ等で忙しくしていた為、粘土の1次成形ができていなかった

Hさんの皆さん、今日は急遽粘土工作をする事になりました。

G君はワニとそれが乗る台を作りました。

お兄さんは今年の夏休みの一番の思い出であるザリガニの飼育をテーマに

ザリガニの巣をつくることにしました。

 

ママは休を作りその表面に直線で模様を彫り込むというオブジェを

作りました。

 

3才のM君は初めての焼物、粘土を延ばすことや貼付けることなどを

経験しました。

 

J君、下絵にもとずいて魚のレリーフを作ることにしました。

 

9月に入ってから入会したYさん、首輪を付けた猫さんを制作しました。

 

超細かな粘土工作、正確な工作をするYさんは相変わらずです。

今は耳を作っている所です。

こちらも小さな焼物です。可愛いニンジンです。この真面目な眼差しに

ユーモアを感じますね!!!

 

こちらは青龍の絵を持つ皿を激しい色使いで仕上げています。

蓮の花のキャンドルスタンドです。センス抜群な5年生です。

先週は体調不良の為に途中で制作を中断したNさん今日は気合いが入って

どんどん、作業を進めていました。

 

そしてしガッタのがこのウサギです。背中の凹みに何を入れるのかな?

楽しい作品です。

今回はワニの祖先龍?となるか、そしてその卵と。火山ユーモア溢れる

楽しい作品ですね/

 

ジャンボ旅客機を作ってみました。大きな翼が垂れ下がってしまうのを

防ぐ為にエンジンを支えにしてみました。お陰で水平は水平にという

飛行機の翼を作る事が出来ました。

 

こちらは猫好きが高じているMさん。特別な気配りなく掌で寛ぐ

青いねこです。

仕上がりが遅れた一輪挿しと、カラフルな箸置きも仕上りました。

こんな造形も楽しいですね!!!

| - | 23:49 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Copyright (C) 2009 atelier soranomado. All Rights Reserved. 当サイト内の写真/文書等の無断利用はご遠慮くださいませ