atelier SORANOMADO blog

アトリエ空の窓のblogです。
日々の教室の様子やイベント、お知らせなどを更新します。
<< 先週のレッスンから | main | 彫り終えた生徒さんは、楽しい刷り移りました >>
11月のレッスンから鵯

彫刻刀は筆や鉛筆と異なり、ケガをする

危険性を持っています。集中する事によって

危険を回避する事が出来ます。刃先をしっか

りと見つめて一刀、一刀丁寧に彫り進めてい

きます。

 

年令に関係なく、皆さん上手に彫っています。

持つ手と刃先を押さえる手の関係を知ると

安全ですね!

 

始めたばかりの生徒さん、少しオドオドしていますが

決しては先に手を出さないという事は守っています。

 

これまで既に3枚の版を作っている6年生の生徒さん。

充分慣れて来ましたので、今度は作業効率にも気をきばり、

右手で刃先と彫りの深さ、左手で掘り進める方向の関係を、

肌で感じながら彫り進めています。

 

3回目の版画です。彫り台の縁を使って

版の滑るのを止めながら、身体全体を使って

彫っています。手に力がある時の生徒さんは

版画滑り易く、また深く彫り込み易いのです。

それを避ける為に縁に当てて彫り進めると良

いのです。

 

今日は集中して制作したので、皆でお掃除をした後、

桃丘先生オリジナルの紅茶を頂きました。

 

時にはダンゴムシのように連なって雑巾掛けするのも

楽しいものですね。掃除機で削り滓を取る人、雑巾

掛けをする人、椅子を整理する人、分担して次のレッス

ンの人の事を考えて丁寧に、そして楽しく片付けをします。

 

彫りに集中し疲れた一時、折り紙の得意なJ君の

指導によって紙風船を作りました。その後

再び彫り始めて事は言うまでもありません。

 

レッスン始めの手慣らしとして、裏面を使っての

長い距離を彫ってみます。

 

細かな模様を彫る為に、刃先を小さく使うため、に

刃先を左手でコントロールしています。

| - | 22:40 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Copyright (C) 2009 atelier soranomado. All Rights Reserved. 当サイト内の写真/文書等の無断利用はご遠慮くださいませ