atelier SORANOMADO blog

アトリエ空の窓のblogです。
日々の教室の様子やイベント、お知らせなどを更新します。
<< 様々な創作 | main | アトリエ空の窓 夏期集中講座のお知らせ >>
駒場教室では
 駒場教室では体験教室として、今回はデッサンと水彩画を行いました。
モチーフは今真っ盛りのサクランボでした。
鉛筆でサクランボをしっかり描き、先ずは背景から着彩していきます。
子供は、いや人はどうしてサクランボが好きなんだろうか?
特に日本のサクランボは本当に優しい色で、可愛い、そして美味しそう。

先生が背景を彩色する際の筆使いをじっくりと観察しています。

サクランボは小さいので簡単に描けるように思えます。
しかし、よく観察すると色合いにしろ、形にしろ他のモチーフと比べても劣るものではありません。セザンヌはリンゴの水彩画を沢山描きました。同じですね。
4つのサクランボをそれぞれの思いでレイアウトを考え、背景との関係を考察しながら美味しそうな絵が仕上がりました。
描いたものが美味しそうというのは、とっても大切なことです。
レッスンを終えて、皆で美味しく頂きました。

| - | 17:55 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Copyright (C) 2009 atelier soranomado. All Rights Reserved. 当サイト内の写真/文書等の無断利用はご遠慮くださいませ