atelier SORANOMADO blog

アトリエ空の窓のblogです。
日々の教室の様子やイベント、お知らせなどを更新します。
<< テラコッタが仕上がりました | main | 展覧会が決まりました >>
芸術について

            芸術教育について

 感じることは、考えること創造することの始まりです。創造は、主体性を持った自己から生まれ、知性を要するものです。芸術表現は、技術を磨きながら精神の質と深さに触れることでもあります。美しさや気高さを、対象の中に探し求めることは、それらを自己の精神に映し出して育くんでいることになります。

 芸術に拠る感覚教育は,美による教育ともいえます。美しさは調和や秩序として表層(目に見えるもの)の奥に秘められています。美しさは探求するものです。

アトリエ空の窓では、美しさを感じ,認識し,創造することを、手順を組み立て表出していくということと同時に繰り返し学んでいきます。芸術教育は精神を育み生きる喜びをもたらすことの出来るものと思います。

  複雑に見えることも、本質をとらえれば、美しく必然的でシンプルであることが多いことに気づきます。アトリエではシンプルで力強く始めて、より繊細にわたるように作品を表現していきたいものです。個人の感情(心)が生きている作品を制作して頂きたいと願っております。

また、特に15才迄における創造教育は、特別の意味を持っております。ゆっくり成長し、感じ、疑問をもち、考える時機をもつこと、喜びや美しい時間をもつこと、リラックスして打ち込み、時を忘れることは教育において大切なことと思われます。

 知識と並行して、表出する喜びを味わう経験が必要です。芸術教育においては、今、存在が祝福されて幸せに生き生きとしていることが大切です。同時に、今、学んでいるものが将来につながっており、感性や表現力や創造性など、心の豊かさを支える基盤となるものを育んでいるということに重要な意味があるものと考えます。

 美しい自然を前にして、私達の心の中に“畏敬”というものが生まれます。これは知識によって与えられるものではなく、自らの中に感じるものです。私達は不完全な存在であるけれども、気高さや慈しみの心を持っており、芸術による教育はそのような精神の質に触れることになります。

 自然から学ぶこと、芸術の伝統に学ぶこと、そして社会の中で他のために自身を生かすことができる様に、志を育んでいただきたいと願っております。

                          アトリエ空の窓 大塩桃丘

| - | 06:52 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Copyright (C) 2009 atelier soranomado. All Rights Reserved. 当サイト内の写真/文書等の無断利用はご遠慮くださいませ