atelier SORANOMADO blog

アトリエ空の窓のblogです。
日々の教室の様子やイベント、お知らせなどを更新します。
2014年度の版画制作から
少しダブっているかもしれませんが、版画制作中の映像です。
幼児も皆と一緒に版画制作に挑みました

紙版画を制作中の4歳児


少しお姉さんの4歳児、これから彫りに入るところです。

こちらも4歳児ですが、少しばかりお姉さんです!
レッスンを始めて約半年、理解力の発達は驚く程です。

一人でもどんどん彫り始めました。彫刻刀の扱い方をしっかりと身に付けて呉れました。

いよいよ刷りに入りました。


6歳児が肩を並べての版の制作中、皆さん怪我せずに真剣です。

円いカーブを彫るのはとても難しいです。慎重に彫り進んで行きます。

基本的に彫る段取りを指示して上げますが、自分でも考えながら彫っています。

これが彫り上がり、刷り上がった作品です。


こちらも殆ど自分で彫っています。


仕上がりを考えて、彫り残しを探しながらの作業です。

​ついに刷り上がりました。端を上げ刷り上がりの様子を見ています。
嬉しさ半分、ドキドキ感が顔に表れていますね。

刷り上がった作品をシートに貼り表紙を付けて仕上げます。
表紙のデザインをしているところです
| 空の窓の表現 | 12:54 | - | -
空の窓の表現3
空の窓では生徒さんが希望する技法をサポートすることを
中心にご指導しておりますが、度々アートで遊ぶ」にお誘いいたします。
今回の表現についてです。
桃丘先生がパリへ行った際に見つけた仮面用のマスクです。
マスクという特殊なキャンバスに下地を塗った後、思い思いの絵を施し、
生活の中に新たな遊びの場が生まれました。



こちらはベネチアンタイプのマスクです。


一方、日本古来の扇面画に挑みもしました。
大な魚の形は、多くの様々な姿態の魚で構成されています。
ユーモア溢れる楽しい作品です。



それぞれの表現展での展示風景です。
毎年恒例の版画の画像とともにお楽しみ下さい。



モチーフには風神、雷神」や「ひまわり」「カエル」に
「蟹」など様々です。


人は新しい経験をすることによって、これまでの自分という
枠を取り払い、飛躍的に世界を広げていくものですね。

次回をまたお楽しみに。
| 空の窓の表現 | 08:30 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Copyright (C) 2009 atelier soranomado. All Rights Reserved. 当サイト内の写真/文書等の無断利用はご遠慮くださいませ