atelier SORANOMADO blog

アトリエ空の窓のblogです。
日々の教室の様子やイベント、お知らせなどを更新します。
彫り終えた生徒さんは、楽しい刷り移りました

先週、大学通りのイルミネーションが点灯しました。

都内でも迫力という展では群を抜いています。これから一月の間

皆の眼を楽しませてくれます。

初めての彫刻刀を使っての版画、一刀一刀慎重に仕上がりを

予測しながら、楽しい緊張感のもと彫り進んでいます

初めてとは思えない刀裁きを見せるNさん

集中力抜群、手さばきにも安定感があり

滅多にケガをする事はないでしょう。

版画大好き、工作大好きのA君年長です。

刃先を指で押さえるという独特の刀使い

感心しました。これなら安心して彫り進

めることができますね。

これまで何度も版制作をしてきたとのこと。

刃の切れを十分に生かして素早く彫っています。

細かな彫り、気の遠くなる様な彫りを通して

豊かな表現に結びつくような工夫がなされて

います。

小学3年生と中学2年生が中よく肩を並べて版制作。

年下の生徒さんにとって目標となっています。

同じテーブルではさらに小細かな版制作中の中2生

手前では彫りは小休止の年長さん、その向こうでは

刷りを終えて製作途中の色彩画の仕上げをしている

4年生。そしてその向こうでは少し遅れの版制作の
中2生、

たまたまですがこの日のこのレッスンは全て

男子でした。

向かい側では5年生のR君が突き指をしたとかで

不自由な中でも楽しそうに彫っています。


4時過ぎからレッスンをする年長さんです。

今日は気分を変えてペーパークラフトでクリスマスツリー

をつくりました。

こちらは土曜日6時クラスの中3のお姉さん、

版下が出来上がって、いよいよ彫りに向かいます。

こちらは既に彫りの真っ最中の高校生、

彫りに勢いがあります。その中で彫ることを

楽しんでいるようです。

忙しい毎日の一時、版画を製作する事で

心に安らぎを得る事が出来るのではない

でしょうか?






 

 

| - | 10:04 | - | -
11月のレッスンから鵯

彫刻刀は筆や鉛筆と異なり、ケガをする

危険性を持っています。集中する事によって

危険を回避する事が出来ます。刃先をしっか

りと見つめて一刀、一刀丁寧に彫り進めてい

きます。

 

年令に関係なく、皆さん上手に彫っています。

持つ手と刃先を押さえる手の関係を知ると

安全ですね!

 

始めたばかりの生徒さん、少しオドオドしていますが

決しては先に手を出さないという事は守っています。

 

これまで既に3枚の版を作っている6年生の生徒さん。

充分慣れて来ましたので、今度は作業効率にも気をきばり、

右手で刃先と彫りの深さ、左手で掘り進める方向の関係を、

肌で感じながら彫り進めています。

 

3回目の版画です。彫り台の縁を使って

版の滑るのを止めながら、身体全体を使って

彫っています。手に力がある時の生徒さんは

版画滑り易く、また深く彫り込み易いのです。

それを避ける為に縁に当てて彫り進めると良

いのです。

 

今日は集中して制作したので、皆でお掃除をした後、

桃丘先生オリジナルの紅茶を頂きました。

 

時にはダンゴムシのように連なって雑巾掛けするのも

楽しいものですね。掃除機で削り滓を取る人、雑巾

掛けをする人、椅子を整理する人、分担して次のレッス

ンの人の事を考えて丁寧に、そして楽しく片付けをします。

 

彫りに集中し疲れた一時、折り紙の得意なJ君の

指導によって紙風船を作りました。その後

再び彫り始めて事は言うまでもありません。

 

レッスン始めの手慣らしとして、裏面を使っての

長い距離を彫ってみます。

 

細かな模様を彫る為に、刃先を小さく使うため、に

刃先を左手でコントロールしています。

| - | 22:40 | - | -
先週のレッスンから

今日は年少のR君が一緒に制作しました。

仲良しのお姉さんにご挨拶です。

今回は気分を変えて、クリスマスツリーをペーパークラフトで作りました。

出来上がった作品をお兄さんに見て貰いました。

こちらは姉妹で彫りに集中する姉妹です。集中する楽しみを覚えた生徒さんは

彫りも楽しそうです。

何時も、どんな課題でも上手にこなしている1年生、彫りの最終チェックに

入りました。

お互いの作品野デザインについて話しながら、自分の作品の完成への詰めを

している4年生と6年生。

マイペースな二人、集中とリラックスのメリハリが上手です。

2年生と5年生。

一年生同士、一寸気になりますね、でも直ぐ

自分の制作に没頭しています。彫刻刀を使う時には一瞬の油断が出来ない事、

刃の方向を良く見極めながらの制作です。

集中を求められる彫りのレッスンを終えた後、今日はことわざカルタを

楽しみました。カルタが始めての5才児、お兄さんやお姉さんの迫力に

チョットビックリ。でも皆優しく接してくれました。

カルタをしている間に紅茶を入れて、皆揃ってティータイム、また来週も

頑張って彫るぞ!

| - | 18:10 | - | -
最近のアトリエから

年中さんも皆と一緒に版画に入りました。

下絵を終えて、版に転写しているところです。

画面が単調にならないように、色々と工夫していきます。

左は2回目の版画という事で彫りに燃えている1年生です。早くから始めると

無限の可能性を感じます。右は2年生確実に確実にと彫りを進めています。

昨年は非常に緻密な版画を制作している4年生、益々画面構成に工夫が

なされています。何よりも大切な事は納得したデザインを納得行くまで

作り上げ、慎重に彫り上げる事ですが、そこを目指している生徒さんです。

版を作る楽しさや、面白さを色々と試している4年生です。

自己満足に陥らないように少しでも密度を上げる為には、お喋りも

大切です。

お喋りの後では真剣な姿勢で、その切り替えが上手かどうかで、

作品の仕上がりは変わってきます。

今週も集中力満点の1年生です。正確な刀使いは可能性を感じさせます。

今日は犬の短毛を彫りで表そうと集中しています。

先週版画出来上がり、今日から彫りに入りました。

男の子は工作が出来る刃物がとても怖いけれど好きですね。

慣れに陥らないよう、指導する事で集中力が育まれます。

今月からレッスンを始めた3年生、クロッキーの後いきなり版画が

レッスンの課題とは厳しいと思いましたが、とても集中してアイデアを

作り出していました。

周囲には年上のお兄さんやお姉さんばかり、負けまいと一生懸命に

弟の姿を大きな画面一杯に描いている3才児です。

アトリエの看板レッスンの版画始まり
教室には「ある緊張感」に溢れています。

生徒さん達だけでなく私達スタッフにとっても、充実感ある緊張感が溢れているレッスンです。

皆さんとても素晴らしいですね!!!!!

| - | 21:36 | - | -
最近のレッスンから

 

制作には、一枚一枚心を込めて、愛情を持って取り組む事を求めています。

大切な時間を費やすのですから、常に真摯な姿勢で取り組む事が良い作品を

生み出す原動力となります。

 

さあ、これから彫刻刀を選んで、彫りに入るところです。

先ずは手慣らしから、、、、彫り方についてのお話をしているところです。

毎年、眼に見えて成長を見せるアトリエの生徒さん、今回は陽刻を施すと

いう4年生。彫りに入ってからの大変さを知った上での下絵の作成、

完成が楽しみです。

 

何時も年下の生徒さんのお手本となる中2のお姉さん、最近一皮むけて

ユーモアが要素に含まれてきました。

4年生です。前回は色彩のレッスンの仕上げで、版画への取り組みが

おくれて焦っていたY君、しかし色彩のレッスン中にもアイデアを考え

ていたのか、下絵の纏まりが速く一気にとレースまで入ってきました。

こちらは3回目の4年生、立ち上がりが遅かった分、まだ少し

決まってこないようです。最後の詰めを慎重にしています。

1年生です。先生から彫りについての注意を受け、いよいよ彫りに入りました。

 

彫りに入ったY君、手前では下絵作りに慎重なRさん。小学4年生のアイデア

とは思えない程丁寧な画面作りに考察を重ねています。

彫刻刀を使っての初めての版画作成、これ迄とは全く異なって、

興味津々です。下絵を転写しているところです。

Yさん、下絵をトレースしているところです。版画は原画を反転して

彫りますから、一つ一つの工程を大切にしていくのです。

いよいよ反転させて描いた下絵を、刃先の動きに慎重に彫り始めました。

2年生です。仕上がりを予測しながら楽しい忍耐と、60分から

90分間の集中が求められます。

昨年は版画の時期に別な作品にトライしたいと言っていたので

版画制作が出来ませんでした。久し振りの版画制作に多くの

楽しい要素を加えたいと沢山の資料に当たっています。

これはドイツで手に入れた日めくりカレンダー、メモをする側の裏側には

365日分の犬の様々なポーズが印刷されています。その中から使えそうな

写真と心に浮かんだ言葉で、画面を作る事です。

 

| - | 23:39 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Copyright (C) 2009 atelier soranomado. All Rights Reserved. 当サイト内の写真/文書等の無断利用はご遠慮くださいませ