atelier SORANOMADO blog

アトリエ空の窓のblogです。
日々の教室の様子やイベント、お知らせなどを更新します。
新緑が美しい季節となりました

新緑がいつもより早い気がします。

新しい年度になって、皆さんこれ迄とはそれぞれ異なった

日々を過ごし、心新たにして制作に向かわれている様です。

 


J君はクロッキーの課題に貝を数種類選びました。

簡単そうに見えますが柔らかな膨らみはなかなか難しいものです。



RさんとYさんのクロッキーの課題ははまぐりと

巻き貝?です。楽しい形ですが描くとなるととて

も大変です。


K君は扇が仕上がって嬉しそう、

何時もシャイな君は中学入学のめでたさを

祝うオカメとひょっとこを、新感覚で描きました。



RさんとYさんは仲良くポーズです。

研磨作業の合間の一時です。
 


2年生になったCさんのアクリル画は.空気感を色々な

要素を込めて描き込み、いよいよ完成目前です。



Mさん、今日は模写を中断して銅製のポットの

デッサンをしています。球体とそれに付随する

脚や把手、蓋などの正確な形と質感の表現方法

を確認しています。


Aさん花弁と蝶々、何も薄く平たい物が命を

吹き込まれて動きを持つと羽となり、雄しべ

雌しべを守るよう包み込む様な曲面を持って

花弁となって立体感を持ち始めます。



Aさんは主人公の、ラビット君の動く背景を

考え描き流れる時間と共に空間としての広が

りを描き始めました。


久しぶりのIさん、様々な資料を手元に

新しい課題を探した後、先ずは玉ねぎの

クロッキーです、つるんとした表皮の肌

触りとその下にある柔らかな身が持つ

ボリューム感を出すことから始めました。


歌乃さんの絵も仕上がって記念写真です。

小学校1年生としての最後の作品となりました。

堂々と名を描き一段上のステージへの旅立ちを

感じさせます。

yさん、かわいいものが大好き、今回は小さいですが

可愛い、丸いものを画面一杯に色彩豊かに展開しています。

 

| - | 17:34 | - | -
新学期ですね!



年中さんのMさんは、虹の下に遊ぶ動物たちを、

モチーフの一つ一つについてお話をしながら丁寧に描いています。



KさんとRさんはメディウムを塗って仕上げです。

アクリル絵の具だけではマットな表情の画面なので

メディウムを塗る事で瑞々しさが出てきます。



Rさんの春が仕上がりました。柔らかな

色使いが嬉しい春の訪れを表現していますね!

T君はお花畑に立つライオンを描いています。

何とも可愛いライオン君です。

猛々しいライオンもT君によれば優しくお花畑がよく

似合う像になってしまいます。素晴らしい!!!



工作大好きなY君はイルカのパズルの外枠に

着彩しています。さてこの枠の中に収ま

る様にできるのでしょうか。丁寧に丁寧に、

一筆一筆塗っていきます。


パズルのパーツに着彩するMさん、

一つ一つ色を変えているので大変ですが、

根気良く丁寧に塗り重ねています。



かるたの下絵を描くY君、カルタプロジェクトの

リーダーです。
言葉に合わせた絵を描くことはなかなか

難しいものです。アイデア豊かなY君です。

これからが本当の意味で楽しみです。

同じくY君、ディレクターのY太君の思いを汲んで

アイデアを高めています。一つのカードに対して

数枚のアイデアを作ります。




パンダイルカを描く3年生の百花さん、シャチと同じ様な

模様で色合いのイルカ、優しさとかわいらしさを

画面一杯の広げています。



皆でカルタ絵を作成中、楽しそうです。今回は

カルタというプロジェクトの中心メンバーとして、

話し合いながらの制作です。


年長さんのNさんは先生と画集や絵本を参考に

画面構成の勉強をしています。何でも意欲的に

上手にこなしていくNさんです。学習の上にオリジ

ナルを生み出す意欲を大切にしていきたいですね。

| - | 11:27 | - | -
桃丘先生が展示しています。

発足してから70年以上の、歴史を持つモダンアート展という上野の美術館で開催中の展覧会に桃丘先生はこの絵を出品し、賞を頂きました。
| - | 06:44 | - | -
先週金曜日、土曜日のレッスンから


大学通りは、桜吹雪が、、、、萼が吹き溜まり、厚い層を 

なしていました。

Nさんは鴨さんのお散歩をテーマに、

この先が楽しみです!


Rさんは新しい画題に入りました?



長い絵巻物もいよいよ全体が描き終わりました。

これからは背景を描き込みに入りストーリーを

整える事になります。

雪山に寛ぐシロクマ、背景には真っ青な空と

針葉樹の林、コントラストが強い上に白が主体の

モチーフです。自ら選んだら課題に今悩んでいます。

 


ミュシャの模写をする成人
模写は形や筆使いを追求するだけでなく

作家の内面を追求すること、表現する心の動きを 

探ることが大切です。 描くことの意味、動機、などなど

創造の原点を求める事に結びつきます。

| - | 19:40 | - | -
先週のレッスンから
早いもので今日は4月、毎日が追われるように過ぎて行きます。ただこの3月末は天候に恵まれて、国立大学通りは様々な花が咲き始め、今年初めて企画された屋外ピアノの音色が聞こえ、楽しい毎日を過ごすことができました。

イルカのパズルをデザインする一年生


大海原で遊ぶイルカの群れをモチーフに、画面にリズムを持たせるように描く2年生、基本の構図は自分で決めました。

恐竜を描く年中さん 以前は単色だったのが今では色を重ね、混ぜるように様々工夫をしています?

アトリエ40周年記念カルタの取り札の画を描き始めた、提案者の小学6年生のY君


秋田犬が完成した2年生、力強く、又かわいい特徴を出すよう頑張りました、


制作が納得したのか、早速、新しい課題、それも難しい立方体を空中に据えるという、構図に取り組んでいます。


H2型ロケットの雄姿を描いている年中さん。ロケットのエンジン補助タンク、発射台など、様々な要素を丁寧に観察し描写しています。


縄跳びする女の子、画面上部に元気な女の子を据え、それがどこであるかを示す為に、お家と芝生のあるお庭を描いています。

猫が大好きな2年生、様々な種類の猫を表情豊かに描いています。白ネコの毛並みを描くのはとても難しいですね!

3月からレッスンを始めたMさん、明るくお話が上手、様々なお話をしながら画面に登場させてくれました。
| - | 11:10 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Copyright (C) 2009 atelier soranomado. All Rights Reserved. 当サイト内の写真/文書等の無断利用はご遠慮くださいませ