atelier SORANOMADO blog

アトリエ空の窓のblogです。
日々の教室の様子やイベント、お知らせなどを更新します。
幼児クラスでは
水曜日、1時間だけ幼児クラスのレッスンを兼松講堂の側で春を観察しながら写生をしました。
大きな木をよく観察し鉛筆で描いたのは


皆んな素晴らしい仕上がりをみせませてくれました。次回のレッスンでは着彩する予定です。レッスン後には池のオタマジャクシの泳ぐのを見たり、野蒜を摘んだり、小さな小花を観察してひと時を楽しみました。
| - | 12:50 | - | -
アトリエのオリジナル課題から
アトリエ空の窓ではオリジナル課題としてマスク(仮面)の制作をして来ました。素材も形も様々で、とても印象的な作品が多くあります。
古来、仮面には邪気を払う力があると考えられ、世界中の様々な土地で、仮面は主役を支える、重要な場を与えられてきました。マスク(仮面)をかけた時、マスクを掛けた人の周りに新たな世界が広がります。色や形が顔の向こう側に渦をまいていると楽しい空間が、不思議な世界が広がって行きます。

幼児クラスの仮面です。

小学低学年のクラスでは

この生徒さんはマスクにはまり6つ作ったとの事、被った時の高揚感や変身感に感動を覚えた様です。
高学年では目の周りに大きな花が咲いています。


高校生になると、更に仮面に対する想いは大きく広がって、
と、とても表現豊かな作品が生まれています。まだまだ沢山のマスクが作られていてとても楽しいです。
| - | 17:19 | - | -
今、アトリエでは!
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う授業変更のお知らせ 前略 新型コロナウィルスの感染状況は、なかなか余談をゆるさない状況です。 日常とは違う生活が訪れ、慣れない日々をお送りのこと存じますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 幼稚園や学校が休校となり外出も難しい中、アトリエでは、出来る限り皆さんの制作時間を確保できるよう努めて参りましたが、日に日に深刻になる感染状況を鑑みて、今週と来週は、教室での授業でなく自宅での課題授業とすることにしました。 つきましては、お休みの間ご自宅で行なってもらえる課題をご用意いたしております。 課題の受け取りにつきましては、クラスのお時間内に課題をとりにきていただき、次の週までにご提出ください。
コメントやその次の課題を用意してお戻しいたします。 何卒ご理解ご了承の程、よろしくお願いいたします。 草々 アトリエ空の窓
| - | 10:17 | - | -
小学校低学年のクラスでは
学校生活に慣れて、生活空間が広がるにつれて、表現の世界にも大きな変化が見られる様になります。さらにより高度な表現を自ら求める様になってきます。 アクリル画に挑戦して表現の奥深さを感じ、際限の無い追求を楽しむと共にじっくりと描く事の大変さも同時に感じ始めます。
絵を描く時に対象の色を探さなければなりません。又仕上がりの時の色のあり方を考えることも大切なことです。そのために色の組み合わせ、色の性格などを学ばないと、求める色は出てこないのです。色彩を楽しみながら構成を考えるには出来るだけ早い時期に学ぶことが大切です。

色彩カードの応用で正4面体がな2年生完成しとても満足
| - | 01:27 | - | -
幼児クラス
情緒と、感性と、創造する力を育むことができるように、幼児クラスを開設いたしております。 楽しく創造していくことで、想像力と表現力、思考力、忍耐と集中力が育まれていきます。 素材と、道具や工具を扱い、手をよく使います。手と脳は繋がっており、特に幼児期には大切なことと考えられます。 感覚をよく働かせ、脳と情緒を育んでいただきたいと思います。 幼児クラスでは先生2人の体制を組んで、丁寧にご指導しています。人は生まれながらに向上心に溢れています。ただ上手に、無駄なく、綺麗に仕上げることを求めることは、その人の自由な表現を押さえつけかねません。
筆先に集中しての着彩、あっと言う間の60分でした。

体調不調などでお休みになった時には振替て小学生と一緒に制作することや、時々、お茶会など、制作以外でも様々な表現を楽しんでいます。 次回は小学校低学年を特集します。
| - | 22:32 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Copyright (C) 2009 atelier soranomado. All Rights Reserved. 当サイト内の写真/文書等の無断利用はご遠慮くださいませ