atelier SORANOMADO blog

アトリエ空の窓のblogです。
日々の教室の様子やイベント、お知らせなどを更新します。
アトリエ空の窓では
アトリエ空の窓は、創造性、表現力、感性を育むため、多様な内容をご指導致しております。 描写力や表現力、色彩感覚、構成力などを育むことができるように、平面から立体まで多種のカリキュラムをご用意しております。 授業は、各クラス少人数で、各人が必要な内容を主体的に表現し、個別のご指導を致しております。 将来、どのような分野においても、想像力や自身の感性を軸として、新たな創造的な仕事ができるよう願っております。 インプットの学習によって獲得した知識や能力を生かして、自らアウトプットする創造力と習慣を自然のこととして学んでいただきたいと思います。 作品を作っていくことは、常によく感覚を働かせて考え、判断し決定し、手と脳を使います。脳の発達段階にある子供の時代に学習することには、また特別の意味があります。 作り出されたものには、どんなものにも質が現れます。美は、長い歴史的時間を経て、自然の秩序のなかに見出されてきたものです。そして美は、自然の中にも、また建築や作家の作品の中にも表われています。その表層は様々です。そこから、調和やバランス、抑制や品性などを学ぶことによって、 より深い知性やより豊かな感性が育まれていくことを願っております。? アトリエ入会をご希望される方は、ご連絡くださいますよう、ご見学を受けつけております。
| 空の窓の表現 | 00:02 | - | -
4月になり、人も自然も笑顔がいっぱい


国立にも春が来ました。桜は満開、先週末から今日にかけて幼稚園から大学まで入園、入学式を終えた方々で笑顔が溢れています。

桃丘先生は上野の東京都立美術館で展覧会の真っ最中です。

かれこれで4点目のマスクです。空間に対する恐れを持たず、

伸び伸びとマスクの空間を楽しんでいます!

入試で遅れていた版画を制作する中学1年生、何時も精緻な

版画を見せてくれているので今年も楽しみです。

 

 

新しい色鉛筆、綺麗に削られて揃い組、幾つになっても嬉しいですね!!

何度も何度も並べ替えながら、色彩カードに挑戦です。

 

| - | 20:50 | - | -
土曜日にクラスでは

土曜日のクラスでは、年少さんから5年生まで一緒に

年少さんが2年生の制作を見せて貰っています。

3年生、アクリル画の下絵を制作中です。資料はあくまでも資料です。

クロッキー帳に様々なモチーフを描き、後で一枚の絵に仕上げていきます。

 

マスクの制作に入る時には様々なイメージが湧いてきます。

その紅葉感を大切にしていきたいと思います。

先程、お姉さんの制作を見て来てからはこの集中、

 

マスクの下絵です。数種類のアイデアの中から選び制作に向けていきます。

牧場に遊ぶ梅の親子と、脇に流れている小川に写るその姿を独特の表現方法で

愛情豊かに描き出そうとしています。

 

こちらもマスクの下絵です。マスクには変身願望を叶えてくれる様な

魅力があるのでしょうか、子供の心に響く何かが、、、、

 

今年5月の展覧会に発表するアクリル画のイメージを膨らませています。

| - | 09:40 | - | -
先週のレッスンから
くす

金曜日よるの生徒さん。今日は水仙を描きます。

春を告げる水仙見ているだけでも清々しくなりますね。

材質の異なったモチーフをじっくりと観察し、画面を構成していきます。

ガラスの硬い透明感。レモンの柔らかな肌合い、土のカップの荒々しさと

柔らかな質感を描き込んでいきます。

木曜日の男組、じっくりと表現の意味を探っています。

iPhoneImage.png

2年生のY君、今日は色彩カードを何枚出来るかな?

使える色数が豊富になってきました。

キャンバスの下絵の2年生、先ずは資料と取っ組み合い中です。

ガラスのデカンタを描いている5年生です。

どんどん形が取れるようなってきました。

展覧会を終えて、それぞれ展示作品の仕上げで忙しかったので、出来なかった

表現に取り組んでいます。

年少さんです。今日はティンカーベルを描きたい気分という事で、

早速・・・・・

こちらは白いダルマに真っ正面から取り組んでいる4年生です。

それぞれが自分の気に入ったモチーフにユッタリとした気持ちで絵を描いている時

とても穏やかな雰囲気の空気が流れています。良いですね〜〜〜〜

| - | 22:24 | - | -
様々な表現の為に

空の窓では様々な表現の為に、様々な技法を生徒さんの求めに応じて

ご指導致しております。

 

妖精を描きたいと言う希望の下、色鉛筆とパステルを用いてみました。

年少さんです。

 

表現力を付ける為には 基礎となるデッサン力を楽しく付ける事が大切です。

中学三年生です。

 

幼児と2年生を指導する先生です。

土曜日の3時クラス。今日は学校行事が多くお休みや、振り替えの為に

静かな午後の一時です。いつもならば高校生や中学生が賑やかに、

制作しています。速いもので、3学期ももう直ぐ終わり。

 

年少さんが2年生のお姉さんの制作をジッと見つめています。

この時間が制作への意欲を高めてくれるのです。

 

版画を彫り終えた1年生、小型の掃除機で綺麗に吸い取ってから拭き掃除です。

 

お掃除のチョットした合間の一時、机の下はパラダイス。

土曜日6時からのクラスです。こちらもデッサン力を育む為に静物として組み物、

チョット模様が精緻な模様にメキシコのワインボトルを丁寧に描いています。

和の雰囲気を持ったモチーフ、明治時代の土人形と剣玉を組み合わせ

てデッサンをしました。

| - | 11:57 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Copyright (C) 2009 atelier soranomado. All Rights Reserved. 当サイト内の写真/文書等の無断利用はご遠慮くださいませ